Home

私たちは実績あるサポート校です

東京文理学院は、さまざまな理由で高校進学への道を閉ざされたあらゆる子どもたちに、安心できる学校生活の場を提供する目的で開校された、通信制高校サポート校です。「高校卒業」の資格を取るために通信制高校にも同時入学をしますが、日常の学校生活は東京文理学院(東京都新宿区高田馬場駅徒歩2~3分)で送ります。

私たちは高校卒業資格を取ることが最終目的とはしていません。学力や社会性を伸ばし、心を強くして、次のステップへ送り出してあげる、このことこそが私たち東京文理学院の設立の使命だと思っています。さまざまな不安を持って入学した多くの生徒たちが未来への希望を取り戻し、巣立って行きました。 私たちは長年に渡り、真摯に高校生の成長と向き合ってきた、実績のあるサポート校です。

何かしらの不安がある、そういった生徒のための学校です

本学院は1992年に開校した、最も歴史のあるサポート校です。

不登校、学業不振、対人関係不安、発達上の様々な心配など、「何かしらに不安がある、でも高校生活をしたい」という生徒のための学校です。サポート校は学校によって教育の内容や校風が大きく変わります。

各々が特色を出して運営をしていますので、「どういう3年間を送りたいのか」「何が不安でどういうケア、配慮を必要としているのか」によって学校選びをする必要があります。

何かしらの不安がある、そういった生徒のための学校です

転入学・編入学ご希望の皆様

学校は「学校にくることに不安がある」生徒を対象にして運営されています。それで、毎年、多くのそうした転入生が本学院にやってきます。

入学した学校の雰囲気が合わない、友人関係の不調、体調不良、学業不振による原級留置など理由はさまざまです。そういった生徒の中で、どこかでまた学校生活をしたい、やってみたいという生徒が本学院の門をたたきます。本当に大丈夫だろうかと、どの生徒も不安を持って来るのでしょうが、「そういう生徒が転校してくることを前提に」この学校はつくられています。先生はもちろん、生徒たちも温かく迎え入れますので心配は無用です。

在校生たちも皆、何かあって本校に入学したわけなので、気持ちを理解できるのだと思います。気をつけてもらうことは「退学届を出す前にご相談下さい」ということです。

学生

無料の資料請求

無料の資料請求

学校の特色

① 全日制高校のスタイル

5階建ての校舎があり、制服があり、部活や委員会、体育祭や文化祭などの学校行事があります。

沖縄や、アメリカへの旅行もあります。 学校生活に不安があるかもしれませんが、徐々に慣れていくことが出来るでしょう。

② 生活指導を行っています

自由なサポート校、通信制高校も数多くありますが、本学院は生活指導を行います。

荒れている雰囲気の学校には行き難い、中学時代イジメにあったり、イジラレたりしていて不安、などの心配のない校風です。 髪の色は染めたり脱色を遠慮してもらっています。地毛が茶色の生徒は届けをもらっています。 生活指導をきちんとすることは「先生が偉いから」でも「学校のため」でもありません。

③ 学習指導に力を入れています

勉強についていけるか不安だという生徒が多数います。 細かい実力診断をした上でクラス分けをします。必ず「わかるところから始めます」ので、心配はありません。 先生たちも生徒が「何がわからないのか」きちんと勉強しています。 ただし、授業は静粛に真面目に行われます。わかるところから始めますし、授業も40分と短くしていますので集中して頑張れるはずです。授業中立ち歩いたり、おしゃべりしたり、寝ている生徒はいません。 みな一生懸命勉強のやり直しをしています。

④ 出来るところから頑張ること

「学校の良さとサポート校だから出来る配慮」を上手にミックスしていきたいと考えています。 高校生活を楽しみながら、不安を解決していくことができます。 登校や勉強についてはサポート校としての配慮ができますので、「毎日登校できないかもしれない」「いきなり高校の勉強なんて出来ない」という心配は無用です。

Description of image.
Description of image.